とれまがMT4 – MT4を有名億トレーダが紹介!

億トレーダーがMT4を徹底解説

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > MT4

ごあいさつ

三空

こんにちは、三空です。(プロフィールはこちら

FXでは有名なチャートツール、MetaTrade4(以下MT4)をご紹介したいと思います。MT4はロシアのメタクォートソフトウェア社が開発した、カスタマイズ性の高いフリーのチャートソフトです。その完成度の高さからMT4は世界中のFX業者に公式ツールとして採用されており、多くのFXトレーダーに愛用されています。

MT4のご紹介の前に、私自身の近況ですが、リーマンショックが終わり、ダウのボラティリティが下がったせいで、なかなか思うようにCFDでは勝てなくなってしまいました・・・。

ボラティリティが低く毎日思った以上に勝てない日が続く中、2009年から本格的にFXを始め、ボラティリティの低い時に利益を積み重ねることを学び、現在主力となっているトレードはFXのドル円です。

株からCFDに主トレードを移行する時は、ダウも注目していたものであったため、割とすんなり移行できたのですが、為替はそうはいきませんでした。最初は板も出来高もない市場で、どのタイミングで取引をすれば良いのか、どうやって利益を出せばいいのか、皆目見当もつきませんでした。

しかし、為替に関するブログや本を読みあさり、その答えはMT4にあることが分かりました。

MT4は様々な金融商品の値動きやチャートを無料で見られる便利なソフトです。(接続先の業者によって表示可能な商品は違います)ソフト自体も非常に高機能で、移動平均線やボリンジャーバンドなど、一般的なものから、ピボット、パラボリックなどマニアックなものまで、様々なテクニカル指標が表示可能です。

カスタマイズ性も高く、既存のテクニカル指標を改造したり、自分でプログラムを作成し、オリジナルのテクニカル指標を作成したり、指定したポイントでアラートを出したりと、やろうと思えば何だってできます。

さらには、過去データを取得すると、なんとバックテストまで行えます。例えば、売買ポイントのアラートを作成して、バックテストを行えば、そのアラートが利益を出せるポイントなのかどうかも検証できます。裁量でスキャルピングをする際に、過去のチャートを通常よりもスピードで表示させるVisualModeも復習に役立ちました。

これらの機能が月曜の朝から土曜の朝までずっと無料で使えるのは本当に驚きです。

日本でMT4に対応しているのFX業者は多くありませんが、FXCMジャパン証券(元ODL Japan)がMT4に対応しており、こちらよりダウンロードすることができます。デモトレード用の口座を開くだけでも、MT4は使えますから、是非、試してみてください。

三空

三空 プロフィール

2003年より、数10万円で日本株投資を始め、2004年、2005年の好地合の助けもあり、2008年には資産を2億5000万円まで増やすことに成功。2008年6月からCFD取引を本格的に開始し、2008年10月~11月の1ヶ月間では資産800万円を4,500万円まで増すという実績を残す。現在は、講師として各社のセミナーで講演する傍ら、日々取引をしている現役投資家。

人気ワード

ホットワード

リスク警告

外国為替証拠金取引は、原資産となる外国為替、株式、株価指数、商品等の価格の変動によって大きな損失をこうむる可能性があり、元本保証はありません。また預託した証拠金額より多額の取引を行うことが可能であるため、価格が急激に変動した場合、損失が証拠金額を上回ることもあります。各業者のお取引内容を十分ご理解いただいた上、ご自身の判断でお取引下さい。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2016 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.